LOG IN VIEW CART GUIDE CONTACT US
ACRONYM ADIDAS BY RAF SIMONS ADIDAS ORIGINALS
ADIDAS PERFORMANCE ADIDAS×WHITE MOUNTAINEERING ALYX
ANDERSEN ANDERSEN ARC'TERYX VEILANCE BAGJACK
BLACKMEANS×ELIMINATOR CHRISTOPHER RAEBURN CLAUSTRUM
COMME des GARCONS HOMME PLUS COMME des GARCONS PARFUMS CONVERSE ADDICT
C.P. COMPANY ED ROBERT JUDSON ELIMINATOR
FRED PERRYxJAMIE REID GOSHA RUBCHINSKIY HARDY AMIES
HI-TEC HTS74 HOKA ONE ONE ILA.xELIMINATOR
ISLE SKATEBOARDS JOHN LAWRENCE SULLIVAN JOHNSTONS
KIKO KOSTADINOV MACKINTOSH0001 MAHARISHI
PETER DE POTTER BY PROJECT RAF SIMONS RAF SIMONSxFRED PERRY
REEBOK FOR COTTWEILER STONE ISLAND THE OLD CURIOSITY SHOP
THE OLD CURIOSITY SHOPxQUILP BY Tricker's TIGRAN AVETISYAN TILAK
UMBROxILA.xELIMINATOR Y-3 YOHJI YAMAMOTO
DAIKANYAMA STORE EXCLUSIVE
COAT/BLOUSON/JACKET
SHIRT/TEE SHIRT/POLO SHIRT/SWEAT
KNIT
PANTS
SHOES
BELT/BAG/ACCESSORIES/ETC

HOME > BRANDPEDIA > CHRISTOPHER RAEBURN

brandpedia

CHRISTOPHER RAEBURN

CHRISTOPHER RAEBURN


Designer:CHRISTOPHER RAEBURN ( クリストファー・レイバーン )
Start : 2008
Country : UK

クリストファー・レイバーンは、独創的かつ倫理観を追求したメンズとレディースコレクションをデザインすることで知られている、若い英国のファッション・デザイナーです。軍で使用されたリサイクルファブリックを使用して、機能的で知的で細心かつ巧みに構築されたアイテムを作製しています。

2006年にロンドンの名門The Royal College of Art (RCA) [英国王立芸術大学]を卒業したレイバーンは、倫理的なデザインを基本としながらも洋服の未来を表現する開拓精神あるデザイナーとして、2008年には早くも自らのブランドを立ち上げます。そして同年には手仕事による「カモフラージュ」がロンドンの帝国戦争博物館の展示品として選ばれました。それから彼は、リバーシブルアイテムをメインとしたカプセルコレクションをロンドンデザインウィーク2008にて、「インバーテッド(逆にされて)」というタイトルで発表。さらに、Hywel Daviesによる出版物「100のニューデザイナー」において掲載されました。

2009年にレイバーンは、英国のデザイナー “Tim Soar” とのコラボレーションとしてメンズウエアをプロデュース、パリのメンズファッションウィークで発表しました。そして、これがロンドンファッションウィークAW09においての国際的倫理ファッション・フォーラムにてイノベーション賞を授与することとなり、これを機にBrowns Focusからのオーダーやupcycling社のWorn Againとのコラボレーションによるバージンとユーロスターのファブリックを取り入れたカプセルコレクションのリリースなど、注目が集まり始めます。

7月にレイバーンは、インディペンデントニュースペーパーとホスピタルクラブによる100人の成功した新生ファッション・デザイナー・カテゴリーの勝者となり、9月にはLibertyによるオープンデザイナーデーのメンズウエアカテゴリーとしての展示をしました。この際には一ヶ月以上の期間でレイバーン作品の展示は続きました。

2009年秋にレイバーンは、ブリティッシュファッションカウンシルからのNEWGENとしてのスポンサーシップ、更にはファッションエンタープライズセンターによるベンチャープログラムに選ばれました。これは協会の重要人物でありブリティッシュファッションカウンシルのエコ指導計画の一員である Susanne Tide – Fraterからの指導や口添えを受けることも含まれていました。

レイバーンのSS10コレクション「デジタルレインボー」
2009年9月にロンドンファッションウィークで発表されました。そして、デザインミュージアムの展示ではセンター位置を確保したメイン展示物となりました。

2010年3月発表、AW10コレクション「プリペア&プロテクト(準備と攻防)」
ロンドン、パリ、東京とニューヨークにて発表。これは国内では Browns Focus, LibertyそしてHarvey Nicholsがオーダー。海外からはBarneys, 10 Corso Como, Penelope, Gagoなどからオーダーされました。

レイバーンのAW10コレクションは、ブランドを大きく飛躍させたコレクションです。米国のヴォーグはファッションの特集記事でイヌイットコートを最も支持出来るアイテムとして紹介しました。そして、「覚えておくべき4つのR、それは Reduce, Reuse, Recycle and Raeburnである」。と記しています。

協会からの支持と協賛が続いていた2010年、UK Trade & Investmentはレイバーンを日本での成功に繋がる日本への旅へと誘いました。この年レイバーンはNEWGENをレディース、メンズともに勝ち取った初めてのデザイナーとなりました。

2011年2月、ニューヨークファッションウィークで協会を冠とした「Remade in Switzerland」が開催され、レイバーンはスイスのヘリテージブランド「ビクトリノックス」とのコラボを実現しました。このコレクションは世界的に発売されることとなりました。そして同年、彼自身のコレクション「ブラスト」がロンドンのAldwychという地下鉄の駅で発表され、このプレゼンテーションをSTYLE.COMは、「現在最もラディカルな個人として活動するデザイナー」。と記しています。

2011年はメンズウエアでブリティッシュファッションアワードを受賞し、2012年のモンクレーとのコラボレーションという成功へと繋がりました。そして取扱店は世界中へと広がり、誇るべき重要なビクトリノックスとのリレーションシップは今なお続いています。

クリストファー・レイバーンのメンズとレディースは、英国ではHarvey Nichols、Libertyなどで取り扱われています。そして、BarneysとIkramを含む店で世界中で販売されています。

クリストファー・レイバーンのコレクションは、彼の知的なデザインが最も注目すべき点です。高品質であるためにも、英国らしさに忠実なディテールへ最大の注意を払っています。多くのレイバーンのアイテムは誇り高き “Remade in England” です。そして全ての生産工程はヨーロッパにて行われています。

2012AWメンズ・コレクション「スコーチ(焦がす、萎びる、疾走する)」は、パリのcoletteを含む世界中の20以上の店舗にて販売されています。

最新のAW13メンズコレクションは2013年1月ロンドンコレクションにて発表されました。

ブランド一覧へ