LOG IN VIEW CART GUIDE CONTACT US
ACRONYM ADIDAS BY KOLOR ADIDAS BY RAF SIMONS
ADIDAS BY RICK OWENS ADIDAS ORIGINALS ADIDAS PERFORMANCE
ADIDAS×WHITE MOUNTAINEERING ALYX ANDERSEN ANDERSEN
ARC'TERYX VEILANCE BAGJACK BARACUTA
BLACKMEANS×ELIMINATOR CHRISTOPHER RAEBURN CLAUSTRUM
COMME des GARCONS HOMME PLUS COMME des GARCONS PARFUMS CONVERSE ADDICT
CRAIG GREEN ED ROBERT JUDSON ELIMINATOR
FRED PERRYxJAMIE REID HARDY AMIES ILA.xELIMINATOR
ISLE SKATEBOARDS JOHN LAWRENCE SULLIVAN JOHNSTONS
KIDS LOVE GAITE LE PARRAIN[KARIBAKI] LEVI'S® VINTAGE CLOTHING
MAHARISHI NOSOMNIA PETER DE POTTER BY PROJECT
PORSCHE DESIGN SPORT by ADIDAS RAF SIMONS RAF SIMONSxFRED PERRY
STONE ISLAND THE OLD CURIOSITY SHOP THE OLD CURIOSITY SHOPxQUILP BY Tricker's
TIGRAN AVETISYAN TILAK UMBROxILA.xELIMINATOR
XIMONLEE Y-3 Y-3 SPORT
YOHJI YAMAMOTO
DAIKANYAMA STORE EXCLUSIVE
COAT/BLOUSON/JACKET
SHIRT/TEE SHIRT/POLO SHIRT/SWEAT
KNIT
PANTS
SHOES
BELT/BAG/ACCESSORIES/ETC

HOME > BRANDPEDIA > NOSOMNIA

brandpedia

NOSOMNIA

NOSOMNIA

Designer:Ida van Gaever
Start : 2015
Country : Denmark

2015年1月にデンマークのコペンハーゲンにてJonas BierとIda van Gaeverにより設立される。
デザイナーであるIda van Gaeverはコペンハーゲンの著名な学校である ” Magrethe Skolen ” にてデザインを学ぶ。
ブランドのディレクターであるJonas Bierはマーケティングの分野で活躍後、ブランドの設立に至る。

NOSOMINIAは独立性の感覚とクリエイティビティを駆り立てることを目的としている。ブランドは普遍や予期ではなく夢や情熱により自身のスキルを磨いた革新的な考えを持った人々によりインスパイアされている。NOSOMNIAはラグジュアリーな生地、刺繍、パッチワークを使用することによりワードローブの定番をクリエイトする。
ブランドはこれまでVogue、Hunger TV、Hypebeast、Monocleといった著名な媒体で取り上げられている。

NOSOMNIAというブランド名はJonasとIdaが連続的に何時間も長く働いて夜の睡眠をめったにとらないので 「 Insomnia不眠症 」 と「 No Sleep睡眠しない 」 を組み合わせている。さらにこれは彼らの情熱と献身的な姿を完全に表すものでもあり、全ては彼らの夢の実現の為である。

2017年SSコレクションが事実上のデビューコレクション。

■下記、VOGUE2016年10月インタビューの記事

NOSOMNIAは以前にナイトクラブのマーケティングマネージャーであったJonas BierとデザイナーIda van Gaeverによって2015年に設立された有望なデンマークのレーベル。同ブランドは ” ドレッシングメン ” ( 着飾る男たち ) をクラシックかつアーバンな方法論で意欲的に追求する。NOSOMNIAというブランド名はJonasとIdaが連続的に何時間も長く働いて夜の睡眠をめったにとらないので 「 Insomnia不眠症 」 と 「 No Sleep睡眠しない 」 を組み合わせている。さらにこれは彼らの情熱と献身的な姿を完全に表すものでもあり、全ては彼らの夢の実現の為である。とてもクレバー( 賢い )な異なるテキスタイルのミックスとマッチング– ジャージー、綿、ウール、カシミア、ナイロンとネオプレンゴムのプリントとレイヤーテクニックは襟が無いドレスシャツ、そして鮮やかな色彩のコートなどを完成させた。さらに特別な拘りはアイテムのフィット感にも垣間見るが出来る。そしてやや予想を超えるようなディテールがミニマリスティックなデザインに加えられている。新しい17SSコレクションは新鮮なバイブを持ってオレンジ、緑、ベージュ、さらに金属的トーンを含むカラーウェイのヒントと共に届けられた。この控えめでスタイリッシュなルックは次世代のフォーマルウエア的な発想とジェントルなイメージのストリートカルチャーと共にクリエイトされている。そしてそれはクリエイティブな男たちのデイリーウエアに成り得るものである。

■ブランドはいつスタート?
2015年の1月に小さなカプセルコレクションから始まりました。

■貴方の美学を解説するとしたら?
洋服とは言うなればコンテンポラリーとアバンギャルドとの融合であり、ストリート的なイメージもそこに加わる。ブランドとして我々は全ての事柄へ非常に哲学的なアプローチを試みる傾向があります。そしてそれは時に皆が我々に何を期待しているかという定義を破る結果をもたらします。常に簡単に予想されてしまうようなやり方は避けています。

■コペンハーゲンファッションウィークにて展示会を行うことの一番良いところは何ですか?他のファッションウィークに移る予定は?もし予定はあるのならばですが。。。なければ何故ですか?
コペンハーゲンでの展示会は私達にとっては特別なものです。何故ならここは私達のホームであり育ったところだからです。我々はとても良いリレーションシップをRevolver Trade Fairのオーナーと築きあげています。そして彼らはブランドスタート時からとても心強いサポートを続けてくれています。さらにコペンバーゲンはファッションの発信基としてとても成長していると感じているからです。しかしながら今シーズン我々は他の国であるパリとニューヨークに初めてとなるショールームを設けました。これはとても興味深い経験でした。そして今後のシーズンも続けることになるでしょう。

■SS17コレクションのコンセプトをお教え下さい。
我々のSS17コンセプトのタイトルは ” Every Piece Matters ” ( 全てのピースは重要である ) です。最も小さな要素は大きい首尾一貫した実体に対してどのように大きな影響を与えることが出来るかという哲学的な議論からスタートしたものです。さらに私達はプリント基盤の大部分を占める小さな部品達が電子機器の機能に無視出来ない大きな影響を及ぼしていることにフォーカスしました。

■貴方のデザインのインスパイヤソースは。。。アート、ミュージック、クラブカルチャー。。。デザイン又は? そして何故か、どのようにデザインを生み出すのか教えて頂けますか?
Ida : デザインとは至るところで明白なものとしてあります。クリエイティブなプロセスは私の頭の中では常に大きな位置を占める進行中の混乱とも言えるでしょう。アート、ミュージック、カルチャーの中にも私が出会うものには本当につまらないものもあります。しかしそれらは必ずしも一つではない。私は強大なコレクターです。常に興味がある幾千もの詳細なイメージをコレクトしています。私は時々ですが頭の中で考える特定のシェイプや奇妙な色の組み合わせが頭の中を支配して離れなくなってしまう事があります。私が撮った写真は常に自分の頭の中にありますが、私はこの写真の中から支配している組み合わせに対してある種の関連性を見出し特定のストーリーや感情を見出すようにしているのです。その上で我々は常にコレクションテーマに関する長きに渡る哲学的な論議の末に最終的な指示を決めているのです。

■もしデザイナーになってなかったら何になっていますか?
Ida:多分アートをやっているでしょうね。私は沢山のドローイングとペインティングをやっていますから。

ブランド一覧へ