LOG IN VIEW CART GUIDE CONTACT US
ACRONYM ADIDAS BY RAF SIMONS ADIDAS ORIGINALS
ADIDAS PERFORMANCE ADIDAS×WHITE MOUNTAINEERING ALYX
ANDERSEN ANDERSEN ARC'TERYX VEILANCE BAGJACK
BLACKMEANS×ELIMINATOR CHRISTOPHER RAEBURN CLAUSTRUM
COMME des GARCONS HOMME PLUS COMME des GARCONS PARFUMS CONVERSE ADDICT
C.P. COMPANY ED ROBERT JUDSON ELIMINATOR
FRED PERRYxJAMIE REID GOSHA RUBCHINSKIY HARDY AMIES
HI-TEC HTS74 HOKA ONE ONE ILA.xELIMINATOR
ISLE SKATEBOARDS JOHN LAWRENCE SULLIVAN JOHNSTONS
KIKO KOSTADINOV MACKINTOSH0001,0002 MAHARISHI
PETER DE POTTER BY PROJECT RAF SIMONS RAF SIMONSxFRED PERRY
REEBOK FOR COTTWEILER STONE ISLAND THE OLD CURIOSITY SHOP
THE OLD CURIOSITY SHOPxQUILP BY Tricker's TIGRAN AVETISYAN TILAK
UMBROxILA.xELIMINATOR Y-3 YOHJI YAMAMOTO
DAIKANYAMA STORE EXCLUSIVE
COAT/BLOUSON/JACKET
SHIRT/TEE SHIRT/POLO SHIRT/SWEAT
KNIT
PANTS
SHOES
BELT/BAG/ACCESSORIES/ETC

HOME > NEWS > FRED PERRY LAUREL WREATH 2018SS

NEWS

FRED PERRY LAUREL WREATH 2018SS



超一流のテニスプレイヤーとしての偉業 ( 史上初のグランドスラムを達成した人物 ) に加え、ファッションスタイルも注目されていたFRED PERRYの創業者、フレデリック・ジョン・ペリー。氏の生誕100周年の年には、フレデリック・ジョン・ペリー自らが愛用していたアイテムをRAF SIMONSがモディファイしデザインしたコレクションもリリースされたほどです。

さらに、モッズ、パンクス、スキンズなどを始めとする様々なUKユースカルチャーのファッションスタイルにおいても、時代が移り変わっても愛用され、スポーツウエアブランドという域を超えた「文化」の中で欠かせない存在となっております。

本日は2018SSシーズン、FRED PERRYブランドとのスペシャルな取り組みをご紹介致します。

まずは、2018SSで17回目のコレクションを迎えるRAF SIMONSとFRED PERRYのコラボレーション。UKカルチャーをデザインのインスパイアー源の一つとするRAF SIMONSとUKカルチャーの中で選ばれ続けて来たFRED PERRYとの、名前だけではない意味のあるコラボレーションです。互いに影響し合い、これまでにない新たな価値観を持つプロダクトを作製するという本来のコラボレーションの意味合いに相応しいアイテムがリリースされます。

18SSシーズンはパンクの 「 D.I.Y 」 精神にインスパイアーされたデザインが特徴的です。ダクトテープをイメージしたメタリックなラバープリントをアイテムの随所に施しています。



本コラボレーションの特徴である30枚葉の月桂樹マークも健在です。30枚葉のローレルマークは一部のコラボレーションのみに使用が許された特別なものです。皆さんがよく目にしているのは16枚の月桂樹です。葉の数の違いにお気付きでしょうか。



続いては、FRED PERRY LAUREL WREATH SPECIAL EDITION FOR ELIMINATORと題したスペシャルなアイテムです。

このスペシャルエディションアイテムの最大のポイントは、30枚葉の月桂樹ロゴが特徴のLAUREL WREATH初の別注アイテムであるという点です。

これまで幾度もFRED PERRYブランドのELIMINATOR別注アイテムをリリースして参りましたが、この度はライセンス企画ではないUK本国から企画発信されるLAUREL WREATHレンジとの初の別注となります。

誰もが知っているブランドで、誰もやったことのない特別なプロダクト。

一見シンプルですが、背景や拘りを込めて作製したコアなプロダクト。

誰もが似合う、みんなの為のFRED PERRY。色々な想いを込めて作製致しました。

フレデリック・ジョン・ペリーも自身の輝かしい経歴の誇示や、栄光に相応しいマークとして古代ギリシア時代から勝者のシンボルとされる月桂樹 ( 月桂冠 ) をブランドロゴにした訳ではありません。

勝者がいれば必ず敗者がいるスポーツの世界において誰からも称賛される歴史を作って来たフレデリック・ジョン・ペリーだからこそ自分の為だけのマークではなく、目標に向かって突き進んでいる、もしくは突き進もうとしている全ての人に向けたメッセージとしての月桂樹だったのではないでしょうか。

スペシャルプロダクトの素材や仕様に関する商品詳細につきましては、こちらにアップ致しました。どうぞ、ご覧ください。
http://www.eliminator.co.jp/products/detail1205.html

宜しくお願い申し上げます。