SWEAT HOODIE BLACK

2022 Autumn and Winter Collection

  66,000 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

本アイテムはYohji Yamamotoとしては珍しいスウェットフーディーのご紹介です。40番手の太過ぎない糸を使った生地の為、薄くて柔らかい仕上がりでありながら張りのある点が特徴です。一般的な裏毛のスウェットと比較しますと着心地にごわつき感が全くありません。Yohjiらしいゆったりとしたオーバーシルエットに仕立ててありますので、秋口に一枚でラフに羽織るスタイルがお勧めですよ。シルエットも然る事ながら、大きめのフードの付け方も特徴的となっており、また共生地で作られたフードに通されたパーツが長く垂れ下がる点も個性的なデザインポイントと言えるでしょう。いつも使用している素材 ( ギャバジンウールやコットンツイル等 ) の雰囲気とは異なる、カジュアルさが感じられる商品ですね。風により揺れ、生地のしなやかさが感じられるようなパターンメイキングによって、シンプルなデザインの中にも同ブランドの個性が十分に表現されているアイテムに仕上がっていると思います。

YOHJI YAMAMOTO POUR HOMME公式通販 ヨウジ ヤマモト プール オム正規取扱店


マネキン着用サイズ : 3

マネキンサイズ

身長182cm、バスト90cm、ウエスト76cm、ヒップ88cm、肩巾53cm、袖丈63cm、頭回り59cm


YOHJI YAMAMOTO POUR HOMMEからデザインフーディーのご紹介です。


●本アイテムは100%コットンの40/40スーパー裏毛生地を用い製作されています。

●40番手 ( 太すぎない ) 糸を使用した生地の為、ごわつき感は強くありません。生地としてはカレッジスウェットに用いる様な厚くて重いスウェット生地ではなく、やや薄手でありながらハリ感のある生地です。

●通常フードにはコードを通しますが、本アイテムは共地で製作したかなり長い筒状のパーツを通し、個性的なデザインとしています。パーツは巾4,5cm、長さ223cmです。

●身巾・肩巾が広く、着丈の長い、服の中で身体が泳ぐような同ブランドらしいボリュームのあるシルエットが特徴です。


日本が世界に誇るデザイナーである山本耀司氏が手掛ける同ブランド ( 1984年よりパリコレクションで発表 ) 。30数年前から世界に衝撃を与え、今までの美意識を完全にひっくり返した偉大なデザイナーです。事実、同ブランドのコンセプトにも「 山本の考える男性像は、社会の規範に縛られることなく自由な精神を持つ " 何者だかわからない " 男たち 」。という一文もあります。今、最も世界から注目されているデザイナーの一人です。


下記はAW22ブランドオフィシャルリリースです。

紳士服の始まり

写真機が登場した19世紀初頭、男たちはフロックコートにベストを纏いスカーフを巻いて写真機の前でポーズを取った。

古い写真に写った男たちの洒落た着こなしを着想源に、クラシカルでありながらも退廃的な雰囲気を纏った紳士服。

今日一日だけ死から蘇ってきた男達は、憂いを帯び静かに佇んでいる。


20220804

FABRIC : Cotton100%
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : Japan

Go to Cart