1017 ALYX 9SM_S/S TEE [ RECYCLE COTTON ] _WHITE2019 Spring and Summer Collection

25,812 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

2019年春夏は先シーズンから引き続き、現代のアメリカにおける社会情勢への風刺もアートワークに交え、ランウェイショーに参画したデザイナーの決意を表したかの様なENDLESS ( 終わらない ) と題したコレクションでしたね。今の現代社会の中で戦っていく意志をミリタリーデザインとして表現し、またアメリカ社会への疑念や想いを込めたであろうフォトプリントTシャツです。デザイナーのMatthew M Williamsはアメリカ人でありながら自身を形成しているアイデンティティはパンクな精神がベースになっていると言っており、人の意見に左右されずに自身の考えを示す事のできる人間です。"内面を投影する服"を具現化したい、以前に読んだi-Dによるインタヴューで彼はこのように答えていましたが、本アイテムはそんな彼の姿勢を反映させたTシャツなのだと思いますよ。
6月27日入荷商品

1017 ALYX 9SM公式通販 アリクス正規取扱店


世界的に注目されている1017 ALYX 9SM ( アリクス ) ブランドからアップサイクルコットンS/S TEEのご紹介です。


19SSシーズンからブランド名をALYXから1017 ALYX 9SMへと変更。ブランド初のランウェイショーを披露しこれまで以上に注目を集めています。また、2008年にOliver KnightとRory McGrathが設立したロンドンを拠点とするデザインエージェンシー ” OK-RM “ とタッグを組みクリエーションの幅を広げております。更にはKIM JONESがアーティスティックダイレクターとして指揮をとるDIORとのコラボレーションにおいてもデザイン性を発揮し注目されています。


19SSシーズンはENDLESSと題しコレクションを製作。テクノロジーの普及等によって平均化されていく現代社会への警告・危惧として、そしてその世界を生き抜く為のサバイバルウエアを表現しています。社会情勢への風刺も交え世界規模でのスケールにてメッセージを込めたコレクションとなっております。


荊の冠、アメリカンフラッグなど前シーズンから継続モチーフとして採用されているグラフィックもございます。荊の冠 = イエス キリストを象徴するもの、アメリカンフラッグ=世界的リーダーの不在、現代アメリカ社会情勢の状況を嘆くメッセージの比喩として用いています。


本アイテムはアップサイクリングされた素材を使用。アップサイクリングは廃棄物を価値を高めるようにリサイクルされたもの。逆に古着を雑巾等にした場合はダウンサイクリングです。所々にネップの様な物があり古着感のある生地です。


デザイナーのMatthew M Williamsは以前から、今日のファッションは服に対するエモーションが欠けている。私たちは人が捨てるものを作るために多くの資源を使っている訳ではありません。存在する価値のあるものを作る必要がある。と、語っておりました。


一着の洋服を作るには大量の水を消費します。アップサイクリングの生地を使用する事で資源の無駄使いを減らそうという、環境問題にもしっかりと目を向けて作製しているデザイナーであります。

FABRIC : Cotton50% , Polyester50%
COLOR : White
COUNTRY OF ORIGIN : Italy

Go to Cart