FUMITO GANRYU_FLY FRONT DUNGAREE SHIRT_DARK INDIGO2019 Autumn and Winter Collection

  25,300 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

デザイナーの丸龍氏は昔から古着が好きで " ヴィンテージ " と呼ばれるワークウェアやデニムなどを沢山リサーチしてきたそうです。本アイテムもそんな「好き」が詰まったデザインでありながらも単なる掘り起こしではなく、新しい考えを取り入れたモダンなヴィンテージシャツとして完成させています。古いワークシャツに見られる3本針のステッチワークなどの縫製にも拘り、その古き良き空気感を発しながらフロント前立てを比翼仕立てにしたり、後身頃には大胆なインバーテッドプリーツを施すなど、新しいアイディアを盛り込んでいる点がポイントですね。特に後ろのプリーツは深く取ってある為、その分広がりも大きく可動域以上の役割を果たしてくれるので非常に動き易いシャツに仕立てられています。そしてシルエットも裾広がりになる事で着用時の個性もしっかりプラスしてくれますよ。素材的にも気軽に着る事ができるシャツなので秋口の役に立つ一枚としてお勧め致します。
8月29日入荷商品

FUMITO GANRYU公式通販 フミト ガンリュウ正規取扱店


デザイナー丸龍文人氏が手掛けるブランドFUMITO GANRYUからダンガリーシャツのご紹介です。


2シーズン目となる19AWは、「 + X / プラス エックス 」をテーマに21世紀に必要な服とは何かを熟考し作製。

下記はブランドオフィシャルリリース

気まぐれでエゴイスティックなデザイン。必要となるシーンが見当たらない過度なスペック。そういった物作りを行わない事。あらゆる物事を、時流に流される事なく見直さなければならない時代。今 ファッションに必要な方向性とは何か。本質とは... 本物とは。デザイン + X。上質 + X。ファッションにホスピタリティを。いち着用者として。


本アイテムはアシンメトリーなフロントチェストポケット、猫目ボタン、三本針ステッチ、両サイド裾のマチ等のヴィンテージダンガリーワークシャツの要素を踏襲しつつ、アクティビティを考慮し後身頃にインバーテッドプリーツを施したコンテンポラリーなシャツとして完成させています。後身頃のインバーテッドプリーツは動きやすさに加え、個性的なシルエットにも繋がっているデザインとなっております。

FABRIC : Cotton100%
COLOR : Dark indigo
COUNTRY OF ORIGIN : Japan

Go to Cart