KIKO KOSTADINOV_RORKE JACKET_GREY×BLACK2019 Autumn and Winter Collection

  112,298 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

コレクションルックで使用していたファー付きブルゾンをご紹介します。アメリカ出身のコスチュームデザイナー、"IRENE LENTZ"からインスパイアされてコレクションを展開している今シーズンは衣裳的なデザインやディテールを散りばめた内容を特徴としており、KIKO KOSTADINOVにしか表現できない独特な個性を放っていますね。レディース服から影響を受けたという素材の使い方にも個性があり、特に本アイテムに関しては生地の組み合わせが非常に目を惹きます。シャイニーな部分はナイロン素材、そして表側のフェイクファーはアクリルナイロンを採用。そしてフェイクファーの内側部分だけに中綿を入れているのですが、この中綿が保水せずに高い保温力をキープする機能素材を使用している点もポイントですね。例えばコート等のアウターのインサレーションとしてもお使い頂けます。ファッション性もある上に機能性もあるので秋でも寒い冬でも使えるアイテムになると思いますよ。
9月5日入荷商品

KIKO KOSTADINOV公式通販 キコ コスタディノフ正規取扱店


KIKO KOSTADINOVの19AW 00072019コレクションからRORKEジャケットのご紹介です。


MIDNIGHT STRIPESと題された19AWコレクションはアメリカのコスチュームデザイナーであるアイリーン・レンツの作品からインスパイアを得て製作。さらにアイリーン・レンツが衣装を担当した1960年のアメリカ映画であるMIDNIGHT LACEもインスパイア源としています。アイリーン・レンツの作品はジオメトリック、バイアス、アシンメトリーなどの要素をデザインに盛り込んでいる点が特徴でありコレクションアイテムにもその要素が取り入れられています。


コスチュームデザインを手掛けていたアイリーン・レンツからのインスピレーションらしく舞台衣装のような手の込んだ作りが特徴。さらにKIKO KOSTADINOVらしい機能性のある素材を用いている点もポイントです。


中綿にはプリマロフトを採用。プリマロフトは元々は米軍の為に開発された機能中綿です。超微細マイクロファイバーのポリエステル素材であり羽毛のように軽量で高い保温性に加え撥水性もございます。さらにライニングの素材にも機能素材を採用。ポーラテックのPOWER DRYを用いており皮膚をドライな状態に保つ速乾性が特徴です。

FABRIC : Nylon66% , Acryl26% , Polyester8%
COLOR : Grey×Black
COUNTRY OF ORIGIN : Bulgaria

Go to Cart