RICK OWENS DRKSHDW_SINGLE SOLE SHOES_BLACK2019 Autumn and Winter Collection

99,792 yen (Tax in)49,896 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

Rick Owensを代表するアイテムの一つにハイカットスニーカーが挙げられます。他にもブランドを象徴するアイテムとして例えばレザージャケットやサルエルパンツなどが一般的に認知されていると思いますが、やはり先ずスニーカーは押さえて頂きたいという考えからバイイングしてきました。DRKSHDWから定番的にリリースされている本アイテムは、毎シーズン色や素材を変更しながらコレクションになくてはならない足元として存在しています。それはRick Owensがデザインする洋服に対してバランス的にハイカットスニーカーが必然的だからではないでしょうか。右側面だけ日焼けしたようなフェード感がポイントの本アイテムですが、素材はデニム地を使用しています。同レンジから発売されているスキニーデニムと同様の加工になりますね。シンプルで合わせ易い品位のあるスニーカーですし永遠性も感じられる形なのでシーズンに関係なく永くお履き頂けると思いますよ。
11月14日入荷商品

RICK OWENS DRKSHDW公式通販 リック オウエンス ダークシャドウ正規取扱店


19年秋冬新規取扱ブランドとしてRICK OWENS DRKSHDW (リック オウエンス ダークシャドウ ) が加わりました。店頭には本アイテム以外にもモッズコート、スタンドカラーコート、キルティングボンバージャケット、ストラップ付きブルゾン、L/SプリントTEEシャツ、ラバーコーティングスキニーデニム、ダブルソールスニーカーのご用意がございます。どこにも属さないオリジナリティーのあるデザイン哲学を持つ稀有なブランド・デザイナーとしてバイイング致しております。


1997年設立のRICK OWENSが2008年にスタートしたアナザーレンジがDRKSHDWです。DRKSHDWはRICK OWENS社とダイレクトディールとなり世界でも限定店舗での展開となります。


コレクションレンジのRICK OWENSがファーやレザー等のネイチャーな素材を用いるのに対しDRKSHDWはポリエステルやナイロン等をメインにケミカルな素材を用いている点が特徴。よってセカンドラインやディフュージョンラインといった位置付けではございません。


19AWはコレクションレンジ同様にRICK OWENSが敬愛する衣装デザイナーであるLarry Legaspiにインスパイアされたコレクション。コレクションレンジであるRICK OWENSとDRKSHDWは同様のテーマで製作されています。Larry Legaspiはニューヨーク生まれでバンドのKISSやモデル兼アーティストであるGrace Jonesに衣装を提供してきた人物です。


またRICK OWENSは今年2019年にLarry Legaspiについて執筆も行い、その書籍はニューヨークを拠点とし主にアート書やファッション関連書を中心に手掛ける名門出版社 「 Rizzoli 」から出版されています。


本アイテムは同ブランドの定番的アイテムでありシーズン毎にアップデートを施しリリースされているハイカットスニーカーです。ボリュームのあるトウキャップ、アッパーの指の付け根付近上部がやや低く設定されている個性的なフォルムのシューズです。また通常トウキャップはラバーを用いますが本アイテムはカーフレザーを用いており上品な作りになっております。アッパーにはコットン90%、ポリエステル7%、ラバー3%混紡のデニム生地を用いています。サイドZIPがございますので着脱が容易な仕様です。右足のみにフェード加工が施されております。


RICK OWENS : 1961年11月18日生まれ。カリフォルニアにて育ちその後ロサンゼルスに移住。アート・スクールにてファイン・アートを学びミシェル・ラミーの下でパタンナーを務めその経験を活かしシグネチャーブランドを1997年に立ち上げる。2002年にニューヨークコレクションでデビューしCFDAアワードでペリーエリス賞を受賞。2004年AWパリにてコレクションを発表。

FABRIC : UPPER ( cotton , polyester , leather ) , SOLE ( rubber )
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : Italy

Go to Cart