REEBOK_INSTAPUMP FURY OG_CAMO2019 Autumn and Winter Collection

  20,900 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

2019年秋冬、リーボックのインラインからカムフラージュ柄のポンプフューリーが入荷しております。イエロー×ブラック×レッドのコンビネーションカラーと斬新なデザインが衝撃的なファーストモデルが発売されたのが1994年、あれから25年以上経つ今でも名品として語り継がれている同モデルのオリジナル迷彩パターンを纏ったニューカラーの登場です。ここ最近リリースされているポンプシリーズの中では男らしい印象のカラーリングだなと個人的に思いました。この秋冬は買い付けをする上で「ミリタリー」をテーマに全体的なセレクトを構成してきたのでELIMINATORでピックしている洋服にはコーディネート的にもすんなり合うと思いますし、これまでのスポーティーな配色を纏ったポンプフューリーとも異なる無骨な足元を演出できる一足としてお勧めしますよ。
12月12日入荷商品

REEBOK公式通販 リーボック正規取扱店


ジョセフ・ウィリアム・フォスターが創設したUKのスポーツブランドREEBOKからINSTAPUMP FURY OGの新色のご紹介です。REEBOKオリジナルのカモフラージュ柄を用い差し色にオレンジを配しています。


REEBOKとしてPUMPシステムを初めて搭載したモデルは1989年にリリースされたTHE PUMPというバスケットボールシューズでした。そして本モデルであるINSTAPUMP FURYは1994年に初リリースされ2019年に生誕25周年を迎えました。REEBOKを、そしてスニーカー史を代表するようなモデルの一つです。


PUMPシステムの開発者は元消防士のポール・リッチフィールド氏です。

着用者それぞれの足に合わせて自由にカスタムフィット可能なシステムを目指し開発されたテクノロジーがPUMPシステムでした。足を空気で包み込むシステムは、元消防士という経歴を活かし医療機器のエアギブスからヒントを得て製作されました。


さらに革新的だった点は従来はシューズの内側にあり表面上見えなかった「 機能 」を視覚的に見えるようにしデザインの一部とした点でありこの事はその後のスニーカーデザインにおいてエポックメイキングの一つとなっています。

FABRIC : Synthetic fiber , rubber
COLOR : Camo
COUNTRY OF ORIGIN : Vietnam

Go to Cart