FUMITO GANRYU×SUICOKE_MOUTON SHOES_BLACK2019 Autumn and Winter Collection

  29,700 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

今シーズン、ランウェイでも使用されていたFUMITO GANRYUのスリッポンシューズ。こちらは日本のドメスティックシューズブランド"SUICOKE(スイコック)"とのコラボレーションになります。シンプルなシルエットを特徴とする本アイテムのアッパー素材には汚れに強い人工皮革を用い、さらに内側に柔らかなフェイクムートンを使用している為、非常に心地良い履き入れがポイントです。ソールはやや厚底仕様にしたvibram®ソールを採用。SUICOKE(スイコック)のオリジナルデザインをアップデートする形でリデザインされた本アイテムは冬時期に冷える足元を温めてくれて、且つファッションデザインの面においても両立しているシューズと言えるでしょう。SUICOKE(スイコック)は日本国内に止まらず、海外でも非常に評価の高いシューズブランドの一つ。本コラボレーションは今期のテーマを具現化する特徴的な一足とも言えるでしょう。
12月19日入荷商品

FUMITO GANRYU公式通販 フミト ガンリュウ正規取扱店


デザイナー丸龍文人氏が手掛けるブランドFUMITO GANRYUと日本発のフットウエアブランドであるSUICOKEとのコラボレーションムートンスリッポンシューズのご紹介です。


2シーズン目となる19AWは、「 + X / プラス エックス 」をテーマに21世紀に必要な服とは何かを熟考し作製。


下記はブランドオフィシャルリリース

気まぐれでエゴイスティックなデザイン。必要となるシーンが見当たらない過度なスペック。そういった物作りを行わない事。あらゆる物事を、時流に流される事なく見直さなければならない時代。今 ファッションに必要な方向性とは何か。本質とは... 本物とは。デザイン + X。上質 + X。ファッションにホスピタリティを。いち着用者として。


アッパー素材にはイタリア・アルカンターラ社によるスエード調の人工皮革を用い製作。耐久性に富み汚れ等にも強い点が特徴です。同社の素材はメルセデス・ベンツやBMW、マセラティ、ランボルギーニなどのシートの素材としても採用されております。


ソールはFUMITO GANRYUのエクスクルーシブデザインとしてスポンジミッドソールを積み上げ厚底タイプに仕様変更しております。アウトソールには耐摩耗性の高いVibram社製アウトソールを採用。軽さや柔軟性に富んでいる点が特徴です。

インソールにはアウトソール同様クッション性の高いVibram社製インソールを採用しております。


SUICOKE・・・2006年にシューズブランドとして、本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくというコンセプトとして高品質なシューズ作りをメインとして始まったSUICOKE。2012年、独自の開発によりSUICOKE original EVA Footbedを搭載したサンダルを発表。人が歩くときの力、支点をうまく利用し、ズレが生じて歩きづらさを感じないように、そして踵、土踏まず部分を自然な設計で突起させることで歩行時の足への負担を軽減させるフットベッドを開発。世界的な一流ソールメーカーとして知られるVIBRAM社との取り組みも深く2014年には他ブランドでは成し得なかった業界初のVIBRAM Soleを搭載したオリジナルサンダルを開発することに成功。

FABRIC : Synthetic fiber , rubber
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart