FUMITO GANRYU_VENTILATION DRIZZLER JACKET_BLACK2020 Spring and Summer Collection

  85,800 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

脇縫いの部分にジップを設け、裾から脇下まで大きく開閉できるようにしてベンチレーション機能を搭載したドリズラージャケットです。同じディテール機能を持たせたコーチジャケットを19SSリリース。さらに19AWでは中綿入りブルゾンをリリースし、大変好評でした。ジャケットの中で籠った熱をフロントジップを開けて逃すのではなく、特に脇から背中に掛けて放出される体熱は脇を大きく開けて逃がす方がベンチレーション機能としては理に適っているという考え方との事。また、デザインとしても脇を大きく開ける事でシルエットをAラインへ変化させるという考え方が盛り込まれており、コーディネートの際はこの点を大いに活用して頂ければと思います。デザイナーである丸龍氏はムードや気分だけでデザインするのではなく、全てのディテールやデザインに対して意味を持たせたいと考えているようです。本アイテムに関してはクラシックなデザインに現代的な機能をプラスし、ニュートラッドなアイテムとしてこれまでに無い存在価値を提案していると感じています。
1月2日入荷商品

FUMITO GANRYU公式通販 フミト ガンリュウ正規取扱店


デザイナー丸龍文人氏が手掛けるブランドFUMITO GANRYUからサイドベンチレーションドリズラージャケットのご紹介です。同ブランドは20ssで3シーズン目を迎えます。20ssショーはフランス・パリのシャイヨー国立劇場で発表。FUMITO GANRYUのデリバリーは今後も続きますのでご期待下さい。


下記は20ssブランドオフィシャルリリースです。

3シーズン目となる20SSは「監視社会からのエスケープ」を望む人々に新たな「風景」を提案する。デジタルプリントされた鮮やかな宇宙、星空、雨、芝生。上空の風景はトップスに、地上の風景はボトムスに、論理的に配置されたランドスケープを自由に組み合わせることにより、非現実的な風景が現実となる。アウトドアから着想を得た機能的な仕上げが、必然的なデザインを生み出す。スニーカーはフランス発Salomon とのコラボレーション。ランニングやハイキングの為に作られたテクニカル・スニーカーに、フォーマルにも着用出来るよう革靴の配色を施した。鮮やかなランドスケープとホスピタリティに溢れた解釈が作り出す、新たな21世紀の風景。


本アイテムは全てのスウィングトップの原型とされるBARACUTAのハリントンジャケットを彷彿させつつもFUMITO GANRYUらしい個性的なアイディアを加えた新ハリントンジャケットです。素材にはメゾンブランドでも多用されるテキスタイルメーカーであるイタリア・リモンタ社製のやや厚手のナイロンツイル生地を採用。ドッグイヤーカラー、ラグランスリーブ、アンブレラヨークなど元々ハリントンジャケットに存在する機能的デザインに更にFUMITO GANRYU独自のデザインとして身頃脇から脇下にかけてコンシールZIPを施し、開閉する事でベンチレーション機能とシルエットの可変を可能としています。ライニングには20SSのメインテーマであるランドスケープグラフィックのRAINY SKY柄が施されております。

FABRIC : Nylon100%
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : Japan

Go to Cart