RANDOM IDENTITIES_DUVET PUFFER JACKET_BLACK2019 Autumn and Winter Collection

  52,800 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

ブランド発足当初よりリリースしている中綿入りのジップアップジャケット。フード口までジップが縫い付けられ、上までファスナーを上げると頭全体を覆う仕様が個性的なデザインですね。肩巾と身巾が大きく設定されているのに対し裾巾は標準的な設定の為、裾に向けては逆三角形を描くようなシルエットが特徴になります。また肩の落ち感を表現する上でサイズ設定のみならず、ステッチワークもセンターから脇に掛けて弧を描くように設計されており、視覚的にも肩が落ちる見え方になるよう工夫がされている点も見逃せませんね。昨年はフェイクレザーを使用した同モデルが発売されていましたが、現在同ブランドの生産担当にはPRADAの生産経験を経たスタッフが加わり、以前よりもクオリティーを改善しながらお買い求め易いプライス設定を実現しています。現在のモードファッションは無意味に吊り上げた値段によって価値を高く見せつけているだけの薄っぺらいもので真実ではない、と言うデザイナーのSTEFANO PILATI(ステファノ・ピラーティ)は2020年も引き続き注目したいデザイナーの一人ですね。
1月2日入荷商品

RANDOM IDENTITIES公式通販 ランダム アイデンティティーズ正規取扱店


新規取扱ブランドとなるRANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) から同ブランドの定番的アイテムである中綿入りZIPフードジャケットのご紹介です。今期よりPRADAの生産を手掛けていたSTAFFを起用しており製品クオリティーがアップしております。ステファノ・ピラーティ ( Stefano Pilati ) が手掛けるRANDOM IDENTITIESはこの後も入荷は続きますのでご期待ください。


本アイテムはポリエステル100%素材を用い製作。中綿もポリエステル素材です。

身巾、肩巾、袖巾が広く、着丈がやや短めのサイジングのアイテムです。フード内側部分にスナップボタン付きの保温用ストラップが施されております。フロントZIPは画像の様に頭部全て覆うように閉められる事が可能です。質の良さがありつつ中綿入りのアイテムでありながらお買い求め易いプライスである事もRANDOM IDENTITIESらしい特徴です。同ブランドのZINE ( 小冊子 : イメージビジュアルを纏めたもの )の中でも個性を放っていたアイテムをお試しされてみてはいかがでしょうか。


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ )は長年、様々なメゾンのデザイナーを務めてきたステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) が手掛けるソロプロジェクトです。モードの世界で生きてきた人間が現在のモード界の在り方に疑問を感じ現状を変えようとする動きであり、ファッションに対して愛があるからこそのヴァンダリズム精神によってクリエーションを行っています。


下記はデザイナーであるステファノ・ピラーティの言葉です。

現代には正直な声明が必要です。高価なファッションはもはや差別化を意味していません。私からの答えは適度なプライスのアイテムをプロデュースしハイファッション的視点で提案する事。品質を含めたファッション性の高さによってこの提案の正当性を示すアイテムを作製する事です。- STEFANO PILATI


私のブランドはRANDOM IDENTITIESです。RANDAMは存在の無作為性を指し、IDENTITIESはそのランダム性に対する私達の反応を表しています。2つのワードは人々がトレンドではなく個性、機能、品質、及びデザインそのもので本当のアイデンティティを見出す事の出来るような場所を表しています。しかし何よりも重要視すべきは、私たちが現在目にしているジェンダーシフトを示す今までに無い新しい価値観を自信を持ってスタイルと融合することです。


ステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) 経歴

ミラノ生まれ

1980年代 : CERRUTIのインターンに加わりファッションのキャリアをスタート

1993年 : GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタントに採用

1995年 : PRADAのファブリックの調査・担当開発担当に就任

1998年 : MIU MIUのアシスタントデザイナーに昇進。ミウッチャ・プラダ直属でレディス、メンズウエアデザインを担当

2000年 : プレタポルテのレディス担当としてイヴ・サンローランブランドでのキャリアをスタート

2002年 : アクセサリーを含むイヴ・サンローランの全ラインを統括するデザイン・ディレクター就任

2004年 : イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。2012年まで担当

2013年 : ERMENEGILDO ZEGNAのヘッドデザイナーを担当。2016AWコレクションをもって退任

2018年11月 : 自身初のシグネチャーブランドRandom Identities ( ランダム アイデンティティーズ ) を発表


RANDOM IDENTITIESの歩み

2017年6月

最初のコンセプトをINSTAGRAMのストーリーで公開


2017年10月

CRUSH FANZINEのアニバーサリー号でRANDOM IDENTITIESが編集を務める


2018年1月

INSTAGRAMのストーリーに2番目と3番目のルックを公開


2018年6月

オンラインFANZINEをリリース。これはカメラマンLUIS ALBERTO RODRIGUEZの撮影によるものである


2018年11月

オフィシャルのRANDOM IDENTITIESインスタグラム開設。STEFANO PILATIのブランド・マニフェストがSSENSE.COMに掲載。モントリオールにあるSSENSEの本社オフィスにてウォーキングプレゼンテーションを行い製品も同日にリリースされる

RANDOM IDENTITIES第1弾リリース ”PROTECTIVE WEAR”


2018年12月

マット ランバートによる”PROLOGUE”フィルムがRANDOM IDENTITIESのインスタレーションと共に公開


2019年1月

RANDOM IDENTITIES第2弾をリリース ”HEARTWARMERS”


2019年2月

モントリオールのBOUCHERIE GRINDERにてSELF SERVICE RUBBER DUVET COAT公開のためのインスタレーションを行う


2019年3月

RANDOM IDENTITIES第3弾リリースは“TAILORING”。i-Dによる初めてのFANZINEをリリース。フォトグラファーはJORDAN HEMINGWAY


2019年4月

BUSINESS OF FASHIONがRANDOM IDENTITIESのプロフィールを掲載


2019年5月

RANDOM IDENTITIESのニューリリース


2019年6月

DUST MAGAZINE SPRING号にてRANDOM IDENTIENTSブランドのSTEFANO PILATIをカバーで起用。FATIMA JAMALおよびKATE MOSSも共にカバーを飾る

FABRIC : BODY( Nylon100% ) , PADDING ( Polyester100% )
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart