SALE

KIKO KOSTADINOV_00082020 TULCEA BLOUSON_INDIGO2020 Spring and Summer Collection

121,000 yen (Tax in)72,600 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

KIKO KOSTADINOVとして初のデニムアイテムのリリースという事で期待されていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。オリジナルで生地から製作したという本アイテムは一般的に使用されているコットン100%の組成ではなく、コットン以外にリネン16%、ナイロン15%が混紡されたデニム地としていますので、生地の風合いがしなやかで柔らかく、コットンデニム特有の硬さが無くてとても着やすいという印象です。今シーズン発表されたカラフルなコレクションの中でもシンプルでカジュアルなアイテムですのでストリートシーンでも合わせやすいデザインになっていると思います。ポケット口部分のパーツは敢えて生地を裏使いしており、ディテールをわかりやすく主張している点もポイントですね。また肩部分に設けられたアクションプリーツを前身頃まで伸ばし、そのライン上にポケットを施す点は機能美を追求するKIKOらしいアイディアとも言えるでしょう。
2月27日入荷商品

KIKO KOSTADINOV公式通販 キコ コスタディノフ正規取扱店

KIKO KOSTADINOVの20SS 00082020コレクションからショールックでも使用されたTULCEAブルゾンのご紹介です。


コレクション自体は多彩なカラーパレットが特徴の一つでしたがELIMINATORのセレクションはカラフルなアイテムを避けBLACK、NAVYカラーのアイテムで纏めたバイイングを致しております。また今後、2ndデリバリーも控えております。2ndデリバリーではイタリアの最高級マテリアルメーカーであるロロピアーナの3レイヤー素材を用いたコートやロングブルゾン等も入荷致します。ショールックの画像のみでは伝わりにくいですが、機能素材を用いオリジナリティーのあるパターンワークで製作されたKIKOらしいアイテム群ですので是非ご期待下さいませ。


コットン69%、リネン16%、ナイロン15%混紡のイタリア製デニム生地を用い製作。後身頃にアクションプリーツを施し可動域の確保に繋げている点が特徴。さらにこのアクションプリーツを前身頃まで延長しポケットを施し収納力という機能に繋げています。この事は人が服を纏った時に生まれる空間を機能を考えながらデザインとして成立可能なようにディテールをいかにして作り出すかを模索し、空間にデザインの可能性を常に見出しているKIKO KOSTADINOVならではのオリジナリティーのあるデザインとなっております。デザイナーであるKIKO自身がパターンをひいているからこそ信頼出来るブランドであると言えるのではないでしょうか。


KIKO KOSTADINOVの20SS 00082020コレクションに関して

TULCEA 189/965と題されたKIKO KOSTADINOVの20SS 00082020コレクション

競馬のジョッキーのライディングウエアや1920年代のフラッパーのファッションスタイルなどからのインスピレーションを得て製作。さらに音楽レコードのアートワークをベースにオリジナルの幾何学模様を製作しコレクションに要素として盛り込んでいます。ショー後、KIKOはケンタッキーダービーのドキュメンタリー映像を見た上で「彼らは数分しかかからないイベントの準備に1年を費やしている」と話し、「そして、それはファッション業界のようだとも思えました」と語っていました。

FABRIC : Cotton69% , Linen16% , Nylon15%
COLOR : Indigo
COUNTRY OF ORIGIN : Bulgaria

Go to Cart