RANDOM IDENTITIES_VERSATILE COAT_BLACK2020 Spring and Summer Collection

  44,000 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

RANDOM IDENTITIESのコレクションは基本的にミリタリーからインスピレーションを受けたデザインを中心としており、デザイナーのステファノ氏のフィルターを通す事によってそれらは全く新しい価値を含むリアルクローズへと昇華されています。そしてRANDOM IDENTITIESというブランドが提示するジェンダーレスなスタイリングを体現する事でより高いファッション性を感じる事ができます。そして僕らがこのブランドに接して最も尊重したいと思った点はステファノ氏のファッションに対する哲学と姿勢ですね。ファッションが辿ってきた歴史やスタイルを無視し、深掘りせずに表層的にデザインを評価するだけの世の中に対するストレスを抱え、現代の社会に対するメッセージを洋服のデザインを通じて投げかけています。本アイテムはフランス空軍のフライトスーツ ( オリジナルはオールインワン ) からインスピレーションを受け、首元から裾まで延びている長いジッパーを活かしたロングコートとして完成させています。オリジナルも着脱し易いように長いダブルジップ仕様となっており、そのディテールがそのまま踏襲されたデザインが特徴になっていますね。着用する際はどちらのジップを開閉して頂いても構いません。ジップを開けたままのコーディネートはアシンメトリーな見え方となりスタイリングに変化を付ける事もできますね。無骨な男らしさを残したコートですが、現代的なすっきりとしたシルエットもポイントです。裏地のない一枚地による軽めの作りなのでこれからの時期に使えるスプリングコートとしてお勧めしますよ。
3月26日入荷商品

RANDOM IDENTITIES公式通販 ランダム アイデンティティーズ正規取扱店


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) からVERSATILEコートのご紹介です。今期よりPRADAの生産を手掛けていたSTAFFを起用しており製品クオリティーがアップしております。


本アイテムは航空隊のジャンプスーツをインスパイア源としたかの様なコートです。組成はコットン100%。ネック下から裾まで双方向開閉式のロングZIPが施されている点が特徴であり開閉する事で様々なスタイリングが可能です。ウエストにドローストリング付きです。両胸と両サイドにZIPポケットが施されております。


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) は長年、様々なメゾンのデザイナーを務めてきたステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) が手掛けるソロプロジェクトです。モードの世界で生きてきた人間が現在のモード界の在り方に疑問を感じ現状を変えようとする動きであり、ファッションに対して愛があるからこそのヴァンダリズム精神によってクリエーションを行っています。


下記はデザイナーであるステファノ・ピラーティの言葉です。

現代には正直な声明が必要です。高価なファッションはもはや差別化を意味していません。私からの答えは適度なプライスのアイテムをプロデュースしハイファッション的視点で提案する事。品質を含めたファッション性の高さによってこの提案の正当性を示すアイテムを作製する事です。- STEFANO PILATI


私のブランドはRANDOM IDENTITIESです。RANDAMは存在の無作為性を指し、IDENTITIESはそのランダム性に対する私達の反応を表しています。2つのワードは人々がトレンドではなく個性、機能、品質、及びデザインそのもので本当のアイデンティティを見出す事の出来るような場所を表しています。しかし何よりも重要視すべきは、私たちが現在目にしているジェンダーシフトを示す今までに無い新しい価値観を自信を持ってスタイルと融合することです。


ステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) 経歴

ミラノ生まれ

1980年代 : CERRUTIのインターンに加わりファッションのキャリアをスタート

1993年 : GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタントに採用

1995年 : PRADAのファブリックの調査・担当開発担当に就任

1998年 : MIU MIUのアシスタントデザイナーに昇進。ミウッチャ・プラダ直属でレディス、メンズウエアデザインを担当

2000年 : プレタポルテのレディス担当としてイヴ・サンローランブランドでのキャリアをスタート

2002年 : アクセサリーを含むイヴ・サンローランの全ラインを統括するデザイン・ディレクター就任

2004年 : イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。2012年まで担当

2013年 : ERMENEGILDO ZEGNAのヘッドデザイナーを担当。2016AWコレクションをもって退任

2018年11月 : 自身初のシグネチャーブランドRandom Identities ( ランダム アイデンティティーズ ) を発表


RANDOM IDENTITIESの歩み

2017年6月

最初のコンセプトをINSTAGRAMのストーリーで公開


2017年10月

CRUSH FANZINEのアニバーサリー号でRANDOM IDENTITIESが編集を務める


2018年1月

INSTAGRAMのストーリーに2番目と3番目のルックを公開


2018年6月

オンラインFANZINEをリリース。これはカメラマンLUIS ALBERTO RODRIGUEZの撮影によるものである


2018年11月

オフィシャルのRANDOM IDENTITIESインスタグラム開設。STEFANO PILATIのブランド・マニフェストがSSENSE.COMに掲載。モントリオールにあるSSENSEの本社オフィスにてウォーキングプレゼンテーションを行い製品も同日にリリースされる

RANDOM IDENTITIES第1弾リリース ”PROTECTIVE WEAR”


2018年12月

マット ランバートによる”PROLOGUE”フィルムがRANDOM IDENTITIESのインスタレーションと共に公開


2019年1月

RANDOM IDENTITIES第2弾をリリース ”HEARTWARMERS”


2019年2月

モントリオールのBOUCHERIE GRINDERにてSELF SERVICE RUBBER DUVET COAT公開のためのインスタレーションを行う


2019年3月

RANDOM IDENTITIES第3弾リリースは“TAILORING”。i-Dによる初めてのFANZINEをリリース。フォトグラファーはJORDAN HEMINGWAY


2019年4月

BUSINESS OF FASHIONがRANDOM IDENTITIESのプロフィールを掲載


2019年5月

RANDOM IDENTITIESのニューリリース


2019年6月

DUST MAGAZINE SPRING号にてRANDOM IDENTIENTSブランドのSTEFANO PILATIをカバーで起用。FATIMA JAMALおよびKATE MOSSも共にカバーを飾る

FABRIC : Cotton100%
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart