HI-TEC HTS74_BADWATER INFINITY_BLUE×WHITE2019 Spring and Summer Collection

24,840 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

2019年春夏シーズンよりニューモデルとして登場となったBADWATER INFINITY。本アイテムはクラシックな佇まいと程よくボリュームのあるvibramソールとのバランスが気に入り買い付けた商品です。オリジナルは1989年にアメリカで開催されたウルトラマラソン用に開発されたモデルとなります。最近は割とテクニカルなスニーカーが主流になっている中でこのような表情のデザインが久々に新鮮に感じました。少年感があるスニーカーと言いますか、英国らしい質実剛健さをも感じる一足だと思います。恐らくプロダクトチームとしてもHI-TECらしさとは?という点で歴史を振り返りつつ、世間のトレンドに流され過ぎないシューズ作りを目指したのではないでしょうか。単なる復刻ではなく、現代のソールの機能性に着目した履き心地の良さを是非実感して頂きたいですね。見た目以上に軽く、履き易い事にビックリされると思いますよ。
4月15日入荷商品

HI-TEC HTS74公式通販 ハイテック エイチティーエス74正規取扱店


HI-TEC HTS74 ( ハイテック エイチティーエス74 ) から19SSの新型となるBADWATER INFINITYモデルの新色のご紹介です。


英国のアウトドアブランドHI-TEC ( ハイテック ) が手掛けるファッションラインがHTS74です。本ラインは2017年よりスタート致しました。

HI-TECは1974年に英国で誕生し、トレッキングシューズで特に有名なブランドです。1978年に世界で初めて軽量のトレッキングシューズを世に送り出し、それまで重い事が当たり前だったアウトドアシューズに革命をもたらしたブランドです。

HTS74コレクションは、HI-TECが長い歴史の中で培ってきたパフォーマンステクノロジーと、80〜90年代のレトロなアッパーデザインをミックスさせた点が特徴です。


今回ご紹介のモデルは、1989年リリースのBADWATER INFINITYシューズをアッパーに用いアップデートしています。

BADWATER INFINITYは、HI-TEC社が発売した最高のランニングシューズの一つで最初のリリースは1989年です。トレイルとロードの両方を駆け抜けるバットウォーターレース専用ハイブリットシューズとして設計された背景があり商品名の由来となっております。


※バットウォーターレースとは、デスヴァレー国立公園の敷地内にある湖で北アメリカ大陸で最も海抜の低いで地であるバットウォーターをスタートとし、シエラネバダ山脈にあるホイットニー山をゴールとする全長約135マイル ( 217km ) に及ぶ世界一過酷とされるウルトラマラソンです。


アウトソールには当時のソールではなく2010年代以降にトレッキングシューズのソールとして使用されているVIBRAMソールを採用しております。

FABRIC : UPPER ( synthetic fiber ) , SOLE ( rubber )
COLOR : Black×White
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart