RANDOM IDENTITIES_20AW BUCKET HAT_BLACK2020 Autumn and Winter Collection

  14,300 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

今年1月、イタリアで開催されている合同展PITTI UOMOの招待デザイナーとしてランウェイショーを行なったRANDOM IDENTITIES。同ブランドから新しくリリースされましたバケットハットをご紹介致します。ブリム巾がやや狭く、大きく広がって見えないので被った様はコンパクトな印象ですね。同ブランドのデザイナーはmiumiuやYves Saint Laurentなど、モード界の第一線で活躍してきた経験豊富なSTEFANO PILATI ( ステファノ・ピラーティ ) です。モードファッションの世界から離れてベルリンに移住してからナイトクラブの魅力を知り、そこで得たインスピレーションやエネルギーをデザイン要素として盛り込んでいる点が同ブランドの特徴の一つですね。ベルリンに移り住むまで彼は常にデザインや仕事の事を考えていて夜遊びに行くという自分自身を許さなかった、とインタビューで答えていました。ベルリンのナイトライフは自身にとって色んな意味でプラスが大きくファッションが持つ純粋さと似ていると気付いたとの事。本アイテムのフロントにはしばしば同ブランドで登場する「 モスキート ( 蚊 ) 」をプリントデザインに採用し、バックには同ブランドのアイコンとなっている領域を示す枠が同色刺繍で施されています。形がとても良いバケットハットなので、秋冬のスタイリングのアクセントに是非お勧めです。
11月5日入荷商品

RANDOM IDENTITIES公式通販 ランダム アイデンティティーズ正規取扱店


ステファノ・ピラーティ ( Stefano Pilati ) が手掛けるRANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) からバケットハットのご紹介です。20SSよりPRADAの生産を手掛けていたSTAFFを起用しており製品クオリティーがアップしております。


一般的なバケットハットに比べブリムをやや短く設定しまた角度を外側へ広げすぎない作りの為、シャープな印象のフォルムとなっております。フロントにはモスキートプリント、バックには領域を示す枠の刺繍が施されております。


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) は長年、様々なメゾンのデザイナーを務めてきたステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) が手掛けるソロプロジェクトです。モードの世界で生きてきた人間が現在のモード界の在り方に疑問を感じ現状を変えようとする動きであり、ファッションに対して愛があるからこそのヴァンダリズム精神によってクリエーションを行っています。


下記はデザイナーであるステファノ・ピラーティの言葉です。

現代には正直な声明が必要です。高価なファッションはもはや差別化を意味していません。私からの答えは適度なプライスのアイテムをプロデュースしハイファッション的視点で提案する事。品質を含めたファッション性の高さによってこの提案の正当性を示すアイテムを作製する事です。- STEFANO PILATI

私のブランドはRANDOM IDENTITIESです。RANDAMは存在の無作為性を指し、IDENTITIESはそのランダム性に対する私達の反応を表しています。2つのワードは人々がトレンドではなく個性、機能、品質、及びデザインそのもので本当のアイデンティティを見出す事の出来るような場所を表しています。しかし何よりも重要視すべきは、私たちが現在目にしているジェンダーシフトを示す今までに無い新しい価値観を自信を持ってスタイルと融合することです。


ステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) 経歴

ミラノ生まれ

1980年代 : CERRUTIのインターンに加わりファッションのキャリアをスタート

1993年 : GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタントに採用

1995年 : PRADAのファブリックの調査・担当開発担当に就任

1998年 : MIU MIUのアシスタントデザイナーに昇進。ミウッチャ・プラダ直属でレディス、メンズウエアデザインを担当

2000年 : プレタポルテのレディス担当としてイヴ・サンローランブランドでのキャリアをスタート

2002年 : アクセサリーを含むイヴ・サンローランの全ラインを統括するデザイン・ディレクター就任

2004年 : イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。2012年まで担当

2013年 : ERMENEGILDO ZEGNAのヘッドデザイナーを担当。2016AWコレクションをもって退任

2018年11月 : 自身初のシグネチャーブランドRandom Identities ( ランダム アイデンティティーズ ) を発表


RANDOM IDENTITIESの歩み

2017年6月

最初のコンセプトをINSTAGRAMのストーリーで公開


2017年10月

CRUSH FANZINEのアニバーサリー号でRANDOM IDENTITIESが編集を務める


2018年1月

INSTAGRAMのストーリーに2番目と3番目のルックを公開


2018年6月

オンラインFANZINEをリリース。これはカメラマンLUIS ALBERTO RODRIGUEZの撮影によるものである


2018年11月

オフィシャルのRANDOM IDENTITIESインスタグラム開設。STEFANO PILATIのブランド・マニフェストがSSENSE.COMに掲載。モントリオールにあるSSENSEの本社オフィスにてウォーキングプレゼンテーションを行い製品も同日にリリースされる

RANDOM IDENTITIES第1弾リリース ”PROTECTIVE WEAR”


2018年12月

マット ランバートによる”PROLOGUE”フィルムがRANDOM IDENTITIESのインスタレーションと共に公開


2019年1月

RANDOM IDENTITIES第2弾をリリース ”HEARTWARMERS”


2019年2月

モントリオールのBOUCHERIE GRINDERにてSELF SERVICE RUBBER DUVET COAT公開のためのインスタレーションを行う


2019年3月

RANDOM IDENTITIES第3弾リリースは“TAILORING”。i-Dによる初めてのFANZINEをリリース。フォトグラファーはJORDAN HEMINGWAY


2019年4月

BUSINESS OF FASHIONがRANDOM IDENTITIESのプロフィールを掲載


2019年5月

RANDOM IDENTITIESのニューリリース


2019年6月

DUST MAGAZINE SPRING号にてRANDOM IDENTIENTSブランドのSTEFANO PILATIをカバーで起用。FATIMA JAMALおよびKATE MOSSも共にカバーを飾る



FABRIC : Cotton100%
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart