RANDOM IDENTITIES_WORKER BOOTS_BLACK×SILVER2020 Autumn and Winter Collection

  59,400 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

サイズ表記に関しまして=約25.5cm ( 41 ) 、約26.5cm ( 42 ) 、約27.5cm ( 43 )
※cm表記はELIMINATOR WEBサイトでの表記です。カッコ内はRANDOM IDENTITIESブランドとしての表記です。サイズ感に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

RANDOM IDENTITIES ( ランダム・アイデンティティーズ ) のヒールブーツは同ブランドのスタイルに欠かせないアイコニックなアイテムと言っても過言ではありません。ブランドコンセプトはハイファッションとして通用するクリエーションやそのアイテムを適正価格にて世に提供する事です。しかしクールで格好良いアイテムが単に買い易いというだけが同ブランドの良さではなく、デザイナーのSTEFANO PILATI ( ステファノ・ピラーティ ) には性差を飛び越えたジェンダーレスなスタイリングによって現代における新しい価値観を感じてもらいたい、そしてRANDOM IDENTITIESを通して自分だけのアイデンティティを見出してほしいという信念があるようですね。同ブランドは基本的にミリタリーからインスピレーションを受けたデザインを中心としておりデザイナーのステファノ氏のフィルターを通す事によってそれらは全く新しい価値を持つリアルクローズへと昇華されています。男らしいミリタリーのアイテムを身に纏いながらもヒールブーツを敢えて合わせるという新しい価値観を持ったスタイリングがとても新鮮ですので、ご興味ある方は是非お試しください。今シーズンはシルバーレザーの上にブラックカラーを重ね合わせ、さらにクラック加工を施している事から所々で黒色が剥がれて下地のシルバーが見えているエイジング感のある表情がポイントとなっています。レザーはとてもしなやかで柔らかく、ヒールの高さは9cmあるものの想像以上に履きやすいという印象です。そしてアウトソールにはヒール部分だけでなく前足部にまでvibram®ソールを貼ってありますので安定感があり安心してお履き頂けると思います。
11月10日入荷商品

RANDOM IDENTITIES公式通販 ランダム アイデンティティーズ正規取扱店


ステファノ・ピラーティ ( Stefano Pilati ) が手掛けるRANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) から同ブランドのアイコンであるワーカーブーツのご紹介です。20SSよりPRADAの生産を手掛けていたSTAFFを起用しており製品クオリティーがアップしております。


本アイテムはアッパーにカーフレザー ( SILVERカラー ) を用い製作。アッパー全体にブラックのクラック加工のコーティングを施しております。イタリアメイドです。ヒールの高さは9cm。インソールにスエード調の滑りにくい素材を使用している点、そしてアウトソールにグリップ力のあるVIBRAMソールを採用している点により、見た目よりも履きやすいブーツとなっております。バックサイドにZIPがあり着脱も容易です。さらにトウキャップにラバー素材を施し補強をしております。

適正な価格でハイファッションに匹敵するデザイン、そしてジェンダーレスな新しいスタイリングを提案する事をブランドコンセプトとする同ブランドらしいアイテムの一つとなっております。


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) は長年、様々なメゾンのデザイナーを務めてきたステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) が手掛けるソロプロジェクトです。モードの世界で生きてきた人間が現在のモード界の在り方に疑問を感じ現状を変えようとする動きであり、ファッションに対して愛があるからこそのヴァンダリズム精神によってクリエーションを行っています。


下記はデザイナーであるステファノ・ピラーティの言葉です。

現代には正直な声明が必要です。高価なファッションはもはや差別化を意味していません。私からの答えは適度なプライスのアイテムをプロデュースしハイファッション的視点で提案する事。品質を含めたファッション性の高さによってこの提案の正当性を示すアイテムを作製する事です。- STEFANO PILATI

私のブランドはRANDOM IDENTITIESです。RANDAMは存在の無作為性を指し、IDENTITIESはそのランダム性に対する私達の反応を表しています。2つのワードは人々がトレンドではなく個性、機能、品質、及びデザインそのもので本当のアイデンティティを見出す事の出来るような場所を表しています。しかし何よりも重要視すべきは、私たちが現在目にしているジェンダーシフトを示す今までに無い新しい価値観を自信を持ってスタイルと融合することです。


ステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) 経歴

ミラノ生まれ

1980年代 : CERRUTIのインターンに加わりファッションのキャリアをスタート

1993年 : GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタントに採用

1995年 : PRADAのファブリックの調査・担当開発担当に就任

1998年 : MIU MIUのアシスタントデザイナーに昇進。ミウッチャ・プラダ直属でレディス、メンズウエアデザインを担当

2000年 : プレタポルテのレディス担当としてイヴ・サンローランブランドでのキャリアをスタート

2002年 : アクセサリーを含むイヴ・サンローランの全ラインを統括するデザイン・ディレクター就任

2004年 : イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。2012年まで担当

2013年 : ERMENEGILDO ZEGNAのヘッドデザイナーを担当。2016AWコレクションをもって退任

2018年11月 : 自身初のシグネチャーブランドRandom Identities ( ランダム アイデンティティーズ ) を発表


RANDOM IDENTITIESの歩み

2017年6月

最初のコンセプトをINSTAGRAMのストーリーで公開


2017年10月

CRUSH FANZINEのアニバーサリー号でRANDOM IDENTITIESが編集を務める


2018年1月

INSTAGRAMのストーリーに2番目と3番目のルックを公開


2018年6月

オンラインFANZINEをリリース。これはカメラマンLUIS ALBERTO RODRIGUEZの撮影によるものである


2018年11月

オフィシャルのRANDOM IDENTITIESインスタグラム開設。STEFANO PILATIのブランド・マニフェストがSSENSE.COMに掲載。モントリオールにあるSSENSEの本社オフィスにてウォーキングプレゼンテーションを行い製品も同日にリリースされる

RANDOM IDENTITIES第1弾リリース ”PROTECTIVE WEAR”


2018年12月

マット ランバートによる”PROLOGUE”フィルムがRANDOM IDENTITIESのインスタレーションと共に公開


2019年1月

RANDOM IDENTITIES第2弾をリリース ”HEARTWARMERS”


2019年2月

モントリオールのBOUCHERIE GRINDERにてSELF SERVICE RUBBER DUVET COAT公開のためのインスタレーションを行う


2019年3月

RANDOM IDENTITIES第3弾リリースは“TAILORING”。i-Dによる初めてのFANZINEをリリース。フォトグラファーはJORDAN HEMINGWAY


2019年4月

BUSINESS OF FASHIONがRANDOM IDENTITIESのプロフィールを掲載


2019年5月

RANDOM IDENTITIESのニューリリース


2019年6月

DUST MAGAZINE SPRING号にてRANDOM IDENTIENTSブランドのSTEFANO PILATIをカバーで起用。FATIMA JAMALおよびKATE MOSSも共にカバーを飾る

FABRIC : Calf leather , Rubber
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : Italy

Go to Cart