RANDOM IDENTITIES_20AW ELASTIC PANTS_BLACK2020 Autumn and Winter Collection

  33,000 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

20AWの新作としてリリースされましたスポーティーなトラックパンツは華美なデザイン性を感じさせず、シンプルなシルエット感を持つボトムスとなります。ウエスト部分と裾部分にはシャーリングゴムを採用し、所謂ジャージパンツと呼ばれるデザインを基本形としていますが、さらに膝裏部分にもシャーリングゴムを施す事で個性的なディテールを演出する仕様をポイントとしていますね。「スポーツ」と呼ばれる要素をスタイリングにミックスする感覚は、以前よりUKカルチャーをファッションに落とし込むスタイル提案をベースとするELIMINATORにとっても共感できる点があります。例えばミリタリーやクラシックなコートにスポーティーなトラックパンツを合わせるコーディネートはUK的な価値観そのものです。その際、ELIMINATORは足元にスニーカーを合わせる提案が軸となりますが、RANDOM IDENTITIESの場合はシューズにヒールブーツを合わせる事で男性と女性の垣根を越えたジェンダーレスなスタイルが現代におけるノーマルスタイルだという考えを表現しているのでしょう。それもまた一つのUK的発想とも言えますが、デザイナーのステファノ氏はベルリンのクラブカルチャーからインスパイアされてコレクションをデザインしているとの事。また「適正な価格でハイファッションに匹敵するデザイン・スタイルを提示する事」というコンセプトに共感しており、無意味に高い値段を付けているデザインに対してアンチな姿勢を示している考え方が素晴らしいと思っています。
11月18日入荷商品

RANDOM IDENTITIES公式通販 ランダム アイデンティティーズ正規取扱店


着用サイズ : S

モデルサイズ

身長182cm、体重65kg


ステファノ・ピラーティ ( Stefano Pilati ) が手掛けるRANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) からELASTICパンツのご紹介です。20SSよりPRADAの生産を手掛けていたSTAFFを起用しており製品クオリティーがアップしております。


本アイテムはポリエステル100%素材を用い製作。後身頃膝裏に平ゴムを入れシャーリングを施しデザインポイントとしています。センタープリーツに見える部分はダーツ処理によるものです。ウエストベルト内側にドローコードが付いております。両サイドにZIPポケットがございます。


RANDOM IDENTITIES ( ランダム アイデンティティーズ ) は長年、様々なメゾンのデザイナーを務めてきたステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) が手掛けるソロプロジェクトです。モードの世界で生きてきた人間が現在のモード界の在り方に疑問を感じ現状を変えようとする動きであり、ファッションに対して愛があるからこそのヴァンダリズム精神によってクリエーションを行っています。


下記はデザイナーであるステファノ・ピラーティの言葉です。

現代には正直な声明が必要です。高価なファッションはもはや差別化を意味していません。私からの答えは適度なプライスのアイテムをプロデュースしハイファッション的視点で提案する事。品質を含めたファッション性の高さによってこの提案の正当性を示すアイテムを作製する事です。- STEFANO PILATI

私のブランドはRANDOM IDENTITIESです。RANDAMは存在の無作為性を指し、IDENTITIESはそのランダム性に対する私達の反応を表しています。2つのワードは人々がトレンドではなく個性、機能、品質、及びデザインそのもので本当のアイデンティティを見出す事の出来るような場所を表しています。しかし何よりも重要視すべきは、私たちが現在目にしているジェンダーシフトを示す今までに無い新しい価値観を自信を持ってスタイルと融合することです。


ステファノ・ピラーティ ( STEFANO PILATI ) 経歴

ミラノ生まれ

1980年代 : CERRUTIのインターンに加わりファッションのキャリアをスタート

1993年 : GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタントに採用

1995年 : PRADAのファブリックの調査・担当開発担当に就任

1998年 : MIU MIUのアシスタントデザイナーに昇進。ミウッチャ・プラダ直属でレディス、メンズウエアデザインを担当

2000年 : プレタポルテのレディス担当としてイヴ・サンローランブランドでのキャリアをスタート

2002年 : アクセサリーを含むイヴ・サンローランの全ラインを統括するデザイン・ディレクター就任

2004年 : イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターに就任。2012年まで担当

2013年 : ERMENEGILDO ZEGNAのヘッドデザイナーを担当。2016AWコレクションをもって退任

2018年11月 : 自身初のシグネチャーブランドRandom Identities ( ランダム アイデンティティーズ ) を発表


RANDOM IDENTITIESの歩み

2017年6月

最初のコンセプトをINSTAGRAMのストーリーで公開


2017年10月

CRUSH FANZINEのアニバーサリー号でRANDOM IDENTITIESが編集を務める


2018年1月

INSTAGRAMのストーリーに2番目と3番目のルックを公開


2018年6月

オンラインFANZINEをリリース。これはカメラマンLUIS ALBERTO RODRIGUEZの撮影によるものである


2018年11月

オフィシャルのRANDOM IDENTITIESインスタグラム開設。STEFANO PILATIのブランド・マニフェストがSSENSE.COMに掲載。モントリオールにあるSSENSEの本社オフィスにてウォーキングプレゼンテーションを行い製品も同日にリリースされる

RANDOM IDENTITIES第1弾リリース ”PROTECTIVE WEAR”


2018年12月

マット ランバートによる”PROLOGUE”フィルムがRANDOM IDENTITIESのインスタレーションと共に公開


2019年1月

RANDOM IDENTITIES第2弾をリリース ”HEARTWARMERS”


2019年2月

モントリオールのBOUCHERIE GRINDERにてSELF SERVICE RUBBER DUVET COAT公開のためのインスタレーションを行う


2019年3月

RANDOM IDENTITIES第3弾リリースは“TAILORING”。i-Dによる初めてのFANZINEをリリース。フォトグラファーはJORDAN HEMINGWAY


2019年4月

BUSINESS OF FASHIONがRANDOM IDENTITIESのプロフィールを掲載


2019年5月

RANDOM IDENTITIESのニューリリース


2019年6月

DUST MAGAZINE SPRING号にてRANDOM IDENTIENTSブランドのSTEFANO PILATIをカバーで起用。FATIMA JAMALおよびKATE MOSSも共にカバーを飾る

FABRIC : Polyester100%
COLOR : Black
COUNTRY OF ORIGIN : Portugal

Go to Cart