ASICS×KIKO KOSTADINOV_WOVEN PANTS_ORANGE2019 Spring and Summer Collection

16,200 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

KIKO KOSTADINOVのランウェイショーでは太めのクロップ丈のボトムスにレイヤーして裾部分が少し見えるようなスタイリングで本アイテムを使用していました。KIKOのコレクションに登場していたオリエンタルな柄やチェック柄のボトムスのインナーとしてASICSのポリエステルパンツをレイヤーしており、その相反する素材を合わせた時の違和感がとても新鮮に感じました。実際にあのスタイリングを真似したいという声も頂いていたので、ASICSのパンツの発売をお待ちになっていた方もいらっしゃると思います。勿論、パンツ単体としても十分使えるアイテムですので、コーディネートの外しアイテムとしてオレンジのパンツに挑戦してはいかがでしょうか。オレンジはセットアップですとより格好良く見えるカラーだと思います。春夏スタイルはトップスが薄くなる分、意外とボトムスに変化を付けると印象が大きく変わりますので、是非前向きにトライして頂きたいですね。
4月25日入荷商品

KIKO KOSTADINOV公式通販 キコ コスタディノフ正規取扱店


日本が世界に誇るスポーツメーカーASICSと、ブルガリア出身でロンドンをベースに活躍し世界的に注目されているデザイナーであるKIKO KOSTADINOVとのコラボレーションからショールックでも使用されたポリエステルパンツのご紹介です。画像のORANGEカラーの他、BLACK×LAVENDERの2色展開です。


本アイテムは、ASICSの既存のアイテムのマテリアル変えやカラー変更ではなく、KIKO KOSTADINOVが一からパターンを製作した完全オリジナルアイテムである点がポイントです。


ASICSのランニングシーンをサポートするアイテムにてよく用いられる速乾性・通気性が特徴のリップストップポリエステル生地を採用。身生地とコントラストをつけたステッチワークによりKIKO KOSTADINOVデザインらしいワークパンツのような雰囲気も持つ仕上がりになっております。さらにワークアイテムやミリタリーアイテムに用いられるオレンジカラーを採用している点もポイントです。後身頃にプリントされた数字は2019年にリリースされる6回目のコレクションという意味の通し番号です。リフレクター仕様です。


KIKO KOSTADINOVの19SS 00062019コレクションに関して

Interviews by the Riverと題されたKIKO KOSTADINOVの19SS 00062019コレクション。

ユニフォーム ( 文字通り制服やミリタリーやワークウエア、スポーツウエアなど ) からインスパイアを受けアイテムを製作しているKiko Kostadinovらしく様々な職種のユニフォームをイメージし19SSコレクションを作製しています。その他、00062019コレクションのインスピレーション源は大きく3つございます。20世紀の文学史を代表するチェコの作家であるフランツ・カフカの小説「 失踪者 」。ドイツ人芸術家であるマルティン・キッペンベルガーのインスタレーションアート作品。フランスの映画監督であるジャン・ルノワールの1951年の映画「 ザ・リバー 」です。

これらのインスピレーション源はアイテムのデザインに直接的に落とし込まれているものではなくコレクションにおけるフィーリングとして反映させています。「 これら全てのユニフォームは様々な人を代表するのです 」。とショーの後でKiko Kostadinovが語っている通り、文化や人種、伝統、風土、歴史が多種多様に存在する世界における 「 人が纏う 」 ユニフォームの追究をしています。

FABRIC : Polyester100%
COLOR : Oange
COUNTRY OF ORIGIN : Vietnam

Go to Cart