adidas by RAF SIMONS_RS OZWEEGO_BLACK×SILVER2019 Spring and Summer Collection

59,400 yen (Tax in)

Select Size

Add to Cart

Question About This Item

adidas by RAF SIMONSコレクションの中でも代表作の一つと言えるOZWEEGO。今シーズンは70年代のグラムロックからインスピレーションを得てデザインされ、本アイテムはシルバーのフィルムコーティングが大きな特徴となっております。ソールからアッパーに繋がるように覆われたメタリックなコーティングはレザーでは絶対に出せない鏡面感がありワントーンに抑えられたブラックカラーのアッパーとのコントラストによってより輝かしさが引き立っています。まるでシルバーの液体の中にシューズの下半分だけをディップしたような仕上げは、意外とこれまでには無かった新しい手法のように感じますね。コーディネートの中で足元を主役にできるスニーカーとして春夏のスタイリングに織り交ぜてみてはいかがでしょうか。
5月23日入荷商品

adidas by RAF SIMONS公式通販 アディダス バイ ラフ シモンズ正規取扱店


UKユースカルチャーをデザインのインスパイア源の一つとするRAF SIMONSと、数多くのミュージシャンやクリエーターに選ばれ続けUKユースカルチャーと共に歴史を刻んできたadidasとの、名前だけではない大変意義のあるコラボレーション。同コラボレーションからRS OZWEEGOのご紹介です。


OZWEEGOは同プロジェクトがスタートした13AWからアップデートを重ねながらリリースされているモデルです。RAF SIMONSシグネチャーブランドの12AW、13SSコレクションでリリースされたランニングスニーカーのアッパーデザイン ( 二足履いているかの様なレイヤーデザイン ) を踏襲しリリースした背景があり、スポーティーさとアート性を兼ね備えた個性的なデザインが特徴です。


17SSのOZWEEGO BUNNY、17AW・18SSのOZWEEGO Ⅲは大きなシューレースホールディテール ( シューレースをダブルで通せる様な大きなアイレット ) が特徴でしたが、本アイテムはシューレースホールディテールが通常サイズの初期OZWEEGOをベースにアップデートしています。ミッドソール部分はミラー仕上げのTPU ( 熱可塑性ポリウレタン ) フィルムでコーティングしている点がポイント。19SSのテーマである70年代のグラムロック時代を感じさせる煌びやかな仕上がりとなっております。

※グラムロックを代表するアーティストであるデヴィッド・ボウイは、RAF SIMONSシグネチャーブランドのコレクションにおいて幾度もイメージソースとして用いられています。詳細はこちらから御覧ください。


さらにadidas PERFORMANCEのOZWEEGOモデルをベースにアップデートしている為、機能も搭載している点も魅力です。つま先部分には蹴り出しの力強さをサポートするadiPRENE+ ( アディプリーンプラス ) 、アウトソールには、adiWEAR (長時間の着用にも耐えうる耐磨耗強化ラバー ) を採用しています。

FABRIC : UPPER ( synthetic fiber ) , SOLE ( rubber )
COLOR : Black×silver
COUNTRY OF ORIGIN : China

Go to Cart