TIGRAN AVETISYAN_MULTI PAINTED SWEAT_MULTI2019 Spring and Summer Collection

36,720 yen (Tax in)

SOLD OUT

Question About This Item

このクルーネックスウェットは先シーズンから引き続き、缶の中に商品を入れて販売しているアイテムになります。デザイナーであるTIGRAN AVETISYAN(ティグラン・アヴェティスヤン)本人が実際にハンドペイントしており、大量生産、大量消費が主流な昨今において「大量消費=缶詰め」という比喩を用い、一点一点を手作業で仕上げたアート作品のようなアイテムを敢えて缶の中に詰めて販売するスタイルに皮肉を込めています。それがティグランからの世の中に対するメッセージであるという点に共感頂けたら嬉しいですね。彼の物作りの原点には「アンチ」な姿勢があり、ファッションデザインを通して自分がやりたいと思う事をやる、そして伝えたい事があるという強い意志の表れや姿勢を常に指示し買い付けています。サイズ感はややゆったりとしたオリジナルのボディを使用していますので、Mサイズですが一般的なLサイズくらいはあると思って頂いた方が良いと思います。衣類用のインクを使っているとの事ですので、徐々にフェードは致しますがペイントは簡単に落ちるものではございません。単品でご自宅の洗濯機で洗って頂く事も可能ですよ。
5月23日入荷商品

TIGRAN AVETISYAN公式通販 ティグラン アヴェティスヤン正規取扱店


アナキストとも言えるモスクワ出身のデザイナー・アーティストであるTIGRAN AVETISYAN ( ティグラン アヴェティスヤン ) の2019SSコレクションからハンドペインティッドスウェットのご紹介です。

※本アイテムはお洗濯も可能です。お洗濯による色のフェードは避けられませんが色移りなど殆どございません。初めは単品洗いをお薦め致します。


前回18AWシーズンは、「 FASHION FEAST (ファッションの饗宴 ) 」と題し、コレクションを製作。非常に商業化されたファッション業界に対してのアナキストぶりを発揮し、また業界全体が同じ方向へと突き進んでいる事に対する一つの答えとしてコレクションを製作しました。その際のコレクションのサブタイトルは『 WE CAN BECAUSE THEY CAN’T 』。大量生産、大量消費時代への批判の意味合いで商品自体を缶に収納し、さらに「缶」と「CAN」を掛け、『 あなた達には出来ない事を僕は出来ますよ 』。という意味を込めております。


上記の様なTIGRANらしい知的なアンチ表現は今期19SSにも継続。本アイテムも缶に収納されておりラベルには『 WE CAN BECAUSE THEY CAN’T 』 とプリントされております。

ラベルにプリントされたUNLIMITED EDITIONは、LIMITED EDITION ( 限定品 ) と謳いながらも全くもって限定品ではない商品が氾濫している事へのアンチテーゼです。イタリアにて製作されたボディーを用い、ペイントはデザイナーTIGRAN自身が一点一点ART作品の様に施しております。


補足的に申し上げますと18AWには缶のラベルにあえて固有名詞を出し真面目なジョークをプラスしている商品 ( 中身の無いAIR缶 ) もございましたが、このことは単純にある一部分の著名なデザイナーやブランドに対して盾突く事でカスタマーに面白がって貰いたいという小さなスケールの話ではございません。コントロールされ意図的に作られたファッションビジネス全体という、とても大きな対象に対し 「 NO 」 と言いたい。ブランド、デザイナー、メディア、消費者などに向けてのメッセージとなっております。その 「 NO 」 とは、本質を見極めず、いつの間にか築き上げられてしまったフェイクな価値観に対して何の疑問も持たず受け入れる危険性への危惧です。そして多数派が絶対正義とされる誤った方向に進んで行ってしまっている現状を何とか食い止めたいという想いも込められております。


しかしながら、TIGRAN AVETISYAN自身もファッション業界の中で生きているデザイナーです。この矛盾の中で心から悩みながらも重要なメッセージを伝えようという使命感や責任感から、まるで活動家のように突き進んでいるのがこの男です。試行錯誤しながらアイテムを通し自身の考えを発信しメッセージを伝えたいと戦い続けている姿は非常に美しく、そしてリアルです。故にTIGRAN AVETISYANの作るウエアは信じられるのです。


About TIGRAN AVETISYAN

TIGRAN AVETISYANは、モスクワ出身でロンドンのセントラル・セント・マーチンスを2012年に卒業。卒業コレクションでLVMHのスポンサーを獲得致しました。あるシーズンにおいて、何かに対するアンチや皮肉の比喩などを盛り込みコレクションテーマとしました、という事ではなく彼は常に軸にアンチが存在し、ウエアを通してメッセージを発信し続けています。

FABRIC : Cotton50% , Polyester50%
COLOR : Multi
COUNTRY OF ORIGIN : Russia

Go to Cart